調理 コラム

調理師の待遇・年収


調理師の勤務先はさまざまです

調理師は、基本的に食事を提供する店や施設ならどこでも活躍できます。
そのため就職先や仕事場の幅が広く、レストランや各種飲食店、ホテル、病院や福祉施設、結婚式場、さらに企業や学校などの食堂、アミューズメント施設などさまざま。

規模の大きなレストランやホテルなどでは、多数の料理人がいて、細かく分業して仕事を進めていますし、個人営業の小さな飲食店では、材料の発注から仕込み調理まで、1人で行うところもあります。

調理師の平均的な収入について

勤務先の規模や経験によって給料には差がありますが、調理師の平均年収は男性374万円(女性260万円) です(*)。

しかし経験を積んでくると、平均収入は確実に上がっていきます。
30代前半は356万円(女性270万円)、40代前半は405万円(女性285万円)です(*)。

*厚生労働省「平成25年度 賃金構造基本統計調査」より

実力次第で厚待遇も可能

料理人の世界は、年齢の10倍以上稼げると一人前といわれています。
しかし、レストランやホテルの料理長ともなると、年収の桁が変わって1000万円クラスになります。

また自分の店を持って独立し、オーナーシェフになれば、その店の人気に応じて年収はさらにアップします。

すなわち、調理師の収入は実力次第なのです。


織田調理師専門学校の卒業生にもレストランの料理長・副料理長になったり、独立してオーナーシェフとなっている人が多くいます。

 

 

Contact Us 各種ご相談・お申し込み・お問い合わせ

体験入学参加のお申し込みはもちろん、気になることがあれば、何でもご相談ください

アクセス

織田調理師専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-32-8
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩1分