調理製菓製パン科

調理師国家資格と製菓製パンの専門技術の
両方を手に入れる

学びのポイント

販売実習や店舗ディスプレイ、ラッピングなど
実践的な授業で必要なスキルを身につける

調理製菓製パン科では、普段の製菓・製パン実習に加えて、自分達が作ったお菓子やパンを一般のお客様に販売する実習を行います。また、店舗ディスプレイやラッピングを学ぶなど、授業を通して就職後も活かせるスキルを身につきます。

パティシエとブーランジェはもちろん
調理師としても就職が可能

製菓製パンだけでなく、料理も2年間をかけて学びます。調理師免許も取得できるので、パティシエとブーランジェはもちろん、調理師としても就職を実現することもできます。

卒業するまで全料理ジャンルを学び続ける

 

日本料理、西洋調理、中国料理、製菓、製パン、集団調理の全ジャンルを卒業するまで継続的に学び続けます。各料理ならではの特色や、ジャンルを越えて関連している技術なども発見することができ、就職を考えた際の選択肢の幅も広がります。

 

Pick up!カリキュラム

  • 1年次基礎調理実習

    包丁の持ち方、切り方からはじまり、和・洋・中の料理の基礎から応用まで学びます。

  • 製菓製パン実習

    製菓製パン実習を300時間習得します。販売実習では一般のお客様へ販売します。

時間割例と履修科目

時間割例[1年次前期]

MON TUE WED THU FRI
1 調理理論と食文化概論 食品の安全と衛生 日本料理実習 中国料理実習 製菓理論
2 食品と栄養の特性 総合調理実習 食生活と健康
3 食品と栄養の特性 西洋料理実習 食品と栄養の特性 総合料理実習 西洋料理実習
4 調理美学 HR 食生活と健康

※時間割は予定であり、変更する場合があります。

履修科目と時間

授業科目 講義時間 実習時間 総時間数
食生活と健康 120 120
食品と栄養の特性 220 220
食品の安全と衛生 130 130
食品衛生学実習 30 30
調理理論と食文化概論 180 180
調理実習 300 300
総合調理実習 60 140 200
製菓製パン実習 300 300
製菓理論 30 30
コンピューター実習 45 45
調理美学・デッサン 30 30
チーズ・ワイン・リキュール学 30 30
フードコーディネート・店舗ディスプレイ 20 20
パケガトー 10 10
外国語 40 40
保健体育 30 30
特殊調理実習 130 130
合計 870 975 1845

卒業と同時に取得できる
資格

  • 調理師免許(国家資格)
  • 食品衛生責任者
  • 食品技術管理専門士(民間資格)
  • 専門士(文部科学省認定称号)
  • 専門調理師(国家資格)※

※在学中に技術考査に合格すると学科試験免除

卒業生VOICE

自分の個性に合った料理の道に進める。

大久保薫
[神奈川県立荏田高等学校出身]

高校2年生の頃に、織田調理のオープンキャンパスに参加し、ここで学びたいと決意しました。この学校の特徴は、何と言っても「コース制を取らない学び」。他の学校とは違って、様々な料理分野を学ぶことで、自分の個性に合った料理の道に進むことができるのは魅力的です。知らないことを知ることで、日々楽しく成長できています。

TOP TOP