校長メッセージ

織田調理が「料理の選択制」を導入しない理由。
それは、プロの世界で活きる"基礎"を身につけるため。

校長 桑原 幹雄(くわはら みきお)

織田調理は様々な分野の料理を、基礎から学んでもらうために、あえて料理分野の選択制を導入していません。

現時点で、将来やりたい料理の分野が決まっている人は、学ぶ分野を絞ってもいいでしょう。ただ、料理の世界に入る前に、進む分野を決めることは、自らの可能性を狭めてしまうことがあります。

入学前から料理の分野を絞ること、最新設備の揃った実習室で学ぶこと、専門知識や高度な調理技術を身につけること、それ自体は素晴らしいことです。でも、老舗・名店と言われるお店のすべてに最新設備が揃っているでしょうか。料理の分野を絞り専門的に学んだからといって、それがプロの現場でそのまま通用するでしょうか。

プロの世界は決して甘くありません。新人が就職先に求められるものは、高度な技術では決してなく、基礎の幅広さと深さ以外にありません。料理において、物事のすべては「基本」にあり、また、基本が身についていないのに、「応用」ができることはありません。

つまり、「基本の徹底」こそが、その人の料理人としての人生を決めるのです。自分の個性、スタイル、相性、それは料理を本格的に学んではじめて見えてくるものです。

あなたが一生付き合っていきたい料理の分野を見極めるために、織田調理で学びましょう。

Contact Us 各種ご相談・お申し込み・お問い合わせ

体験入学参加のお申し込みはもちろん、気になることがあれば、何でもご相談ください

アクセス

織田調理師専門学校
〒164-0001 東京都中野区中野5-32-8
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅 北口徒歩1分