ふわふわなスフレ生地を上手に仕上げるには?

ふわふわのスフレ生地は大人気

近年、パンケーキ専門店やカフェなどで人気のスフレ生地のパンケーキ。厚みがあって、ふわふわのスフレ生地を作るのは難しそうですが、実はコツがあります。今回はスフレ生地を作るときのポイントをご紹介します。

そもそもスフレ生地とは?

ボリュームある厚みとふわふわとした食感が魅力のスフレパンケーキ。卵白を泡立てて作る「メレンゲ」が生地に加えられているのが特徴です。 空気をたくさん含んだメレンゲが生地に入ることで、口に入れた瞬間にとろける食感が生まれるのです。

新鮮で冷たい卵を使う

新鮮でよく冷えた卵を使うとキメのあるメレンゲが作れます。そのため、卵はできるだけ作る直前まで冷蔵庫で冷やしましょう。

メレンゲをしっかり泡立てる

メレンゲを作る際に砂糖をすぐ入れると泡立ちが悪くなります。砂糖はある程度泡立ててから数回に分けて加えましょう。ハンドミキサーを持ち上げた際にメレンゲの先がツンととがったら出来上がりです。泡立てすぎてしまうと分離するので気を付けましょう。

生地はさっくりと混ぜる

メレンゲをほかの材料と混ぜ合わせる際は、混ぜすぎると気泡がしぼんでしまいます。そこでゴムベラでやさしく切るように混ぜましょう。多少まだらになっても大丈夫です。

少しずつじっくり焼く

スフレ生地は厚みがあるため、焦げないように低温でじっくり焼くのがポイントです。

織田調理師専門学校では……

織田調理師専門学校の「調理製菓製パン科」では、西洋・日本・中国・デザートなど多岐に渡る調理方法を、2年間かけてじっくり学ぶことができます。
進路の上でも、学生一人ひとりの将来の方向性に沿った就職アドバイスをし、夢の実現を強力にサポートしています。

カテゴリ:コラム

TOP TOP