調理師科
1年制課程 ※教育訓練給付制度厚生省労働大臣指定講座

調理師科

食の世界を一から学び、
1年間で調理技術を確実に身につける。


卒業と同時に取得できる資格
・調理師免許[国家資格]
・食品衛生責任者

学びのポイント

基礎から現場体験まで実習中心のカリキュラム
包丁の持ち方や研ぎ方からスタートし、ホテルやレストラン等の実際のプロの現場を体験できる「専門店校外実習」まで、確かな技術が身につく実習中心の授業を展開します。
基礎から現場体験まで実習中心のカリキュラム
各料理・デザートをバランスよく修得する
日本・西洋・中国の各料理とデザートをバランスよく習得。応用力を養うと共に、学びながら将来の就職分野を幅広く検討することができます。
各料理・デザートをバランスよく修得する
集団給食の知識とノウハウも習得
近年は就職先として安定した学校や事業食の給食を志望する人が増えてきています。本校ではそれらに対応する「集団調理実習」をカリキュラムに組み入れ、大量調理を実際に体験します。
集団給食の知識とノウハウも習得

在校生VOICE

初めて生きた鰻をさばいたとき
自分にもこんな技ができる!と感動。

平野 謙人[カナダ マックスウェルインターナショナルスクール出身]
カナダにいた頃、いろいろな飲食店でバイトをする中で、僕は「人としてカッコいい」と思う先輩たちと出会うことができました。彼らの料理人としての生き方に刺激を受け、自分も料理をやろうと決めたんです。入学し、初めて生きた鰻をさばいたときは感動しました。鰻をひらくとき、首の部分にキリを打ちつける目打を体験したのですが、自分にこんな技ができるのかと思うと嬉しくて嬉しくて。先生たちも「学校の設備を使い倒すくらいの気持ちでいこう!」と言い、実習後に居残りで練習するときはマンツーマンで付き合ってくださいます。すごく心強いし、先生との距離が近いぶん上達も速くなりますね。こうして身につけた技を、早く現場で発揮したいです。そして経験を積んだら地元の香川でうどんを学び、母の故郷であるカナダにうどん屋を開きたいと考えています。そのとき、今の自分のような学生に「今日は俺のおごりだ」と言えるような料理人になっていることが僕の目標です。
在校生VOICE