織田調理師専門学校 >  学生生活 >  在校生VOICE > 調理師科 昼間部

検索結果

調理師科 昼間部

体験入学に参加して入学を決意、
幅広いジャンルの料理を作れるようになりたいです


調理師科 藤田 吏瞬
[ 東京都 東村山西高等学校出身 ]


昔から料理するのも食べるのも大好き!それで、織田調理師専門学校の体験入学に参加したところ、先生も学生もすごく親しみやすかったのでここに決めました。一番興味があるのは西洋料理。フランス、イタリア、スペインなど、幅広いジャンルを作れるようになりたいです。
調理師科 藤田 吏瞬
藤田吏瞬さんの1日を紹介
6:40  起床
1限目が調理実習の日はこの時間に、1限目が座学の日はこれより15分遅く起きます。私服なので、毎朝服を選ぶのが楽しくもあり面倒でもあり(笑)。
起床
8:40  調理実習
学校に到着し、9:00から調理実習。中国料理のエビ・イカ・ホタテのマヨネーズ和え「蛋黄醤三鮮(タンホワンジャンサンシェン)」などを作りました。
調理実習
12:30  昼食
試食が昼食になるので、午前中が実習のときはお弁当いらずで便利です。
昼食
13:00  座学授業
午後からは座学の授業。「なぜ、りんごは塩水につけると変色しないのか」など、調理の理由が学べる『調理理論』の授業が興味深いです。
座学授業
16:00  授業終了
一日の授業が終了。週に3日はこのあとバイトです。バイトのない日は実習室で練習か、社会人バスケに行きます。
22:00  帰宅
バイトやバスケを終えて家に帰ると大体この時間。毎日あっという間です。
24:00  帰宅
とっても疲れているので、この時間にはぐっすり眠ってしまいます。深い眠りは一日が充実していた証拠ですね。