織田調理師専門学校 >  就職・資格 > 資格取得サポート

検索結果

資格取得サポート

卒業と同時に取得できる資格(4学科共通)

調理師免許【国家資格】

食品の栄養や衛生に関する知識を持っていることを証明する資格です。本校は厚生労働大臣指定の調理師養成校です。所定の単位を取得し、卒業後申請することにより調理師免許証が取得できます。

食品衛生責任者

飲食店の営業に必要です。店舗・施設等の公衆衛生を行うことを目的としています。調理師免許有資格者は食品衛生責任者になることができます。

卒業と同時に取得できる資格(調理技術経営学科・調理製菓製パン科のみ)

食品技術管理専門士(フードテクニカルマネジメントコーディネーター)【民間資格】

調理師養成施設で2年以上の専門課程を修了した者に交付されます。食品全般を扱う専門家として㈳全国調理師養成施設協会から登録証が交付されます。

専門士【文部科学省認定称号】

準学士に相当する文部科学省認定の称号です。文部科学大臣が認定した専門学校の2年制課程を修了した者に付与されます。

スキルアップのための目標資格

専門調理師免許・調理技能士【国家資格】

調理師のレベルアップを目的に料理分野別のプロであることを証明する資格です。通常は8年の実務経験が必要ですが、調理師養成施設卒業者は実務経験が6年に短縮されます。また在学中に行われる技術考査に合格すれば資格取得試験の学科試験が免除されます。

ふぐ調理師免許【国家資格】

卒業後、ふぐ調理師のもとで2年以上の実務経験が必要。ふぐを調理し、取り扱うために必要な資格です。各都道府県により一定の試験(学科と実技)に合格すると交付されます。

レストランサービス技能検定【国家資格】

1級から3級まであり、受験資格として実務経験が必要です。料飲サービスのプロとして、お客様からも職場からも信頼と評価を得ることができます。